堀あいえ 随筆(電子版)日常の風景や映画の話題などを ときどき更新してます

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
バレエ用語 フランス語 16:29
0
    フランス語の動詞に「トンべ(tomber)」という言葉があり、「転ぶ」「倒れる」「落ちる」「垂れ下がる」などの意味がある。いろんな場面で使われているのがこの「トンべ」という言葉で、たとえばこんな場面で使われる↓

    「スキーで転ぶ(Je tombe en faisant du ski)」
    「落馬する(Je tombe de cheval)」
    「木の葉が散る(les fuilles tombent)」
    「日が暮れる(le jour tombe)」
    「恋に落ちる(tomber amoureux)」
    など

    ほかにもまだまだ例をあげることはできるが、こうして、物が下に落ちるというときの物理的なものごとを言い表すときに使われる言葉でもあり、また、人間の心の状態がある状態へと陥るという意味においての「落ちる」という非物理的なものごとを言い表すときに使われる言葉でもある。

    もうひとつ、この言葉の特徴として、あるイメージ=「上から下へ」という「下降」のイメージが喚起される。この特徴を覚えておくと、この言葉を使うときにとても便利なようである。「下降」、それも、「わりとゆっくりとした落下」、そういうイメージを含んでいる言葉。

    この「トンべ」という言葉、バレエ用語でも使われている。
    バレエ用語の「トンべ」は、前足を上の方から下(床)へ落下させるように動かすステップの名前。
    「パドブレ」というステップとセットで使われることが多く、ここにも「わりとゆっくりとした落下」のイメージが応用できる。







    +++




     
    | バレエ用語 フランス語 | comments(0) | - | posted by 堀 あいえ -
    | 1/2 | >>