堀アイエ 随筆(電子版)日常の風景や映画の話題などを ときどき更新してます

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
引用 15:44
0
    (フランスのニュース番組から引用)
    ジャン=ポール・ゴルチエのニュース、向こうのを訳してみた。

    〈訳〉ナレーション「ジャン=ポール・ゴルチエが、最後のプレタポルテでテーマに選んだのは―38年前から変わらないユーモアで―「ミス・フランス」。フランスの精神とカルチャーを一身に具現化してきたトレンドセッター、ジャン=ポール・ゴルチエだからこそ、最後のショーはこの合言葉がしっくりきます。
    ジャン=ポール・ゴルチエは、1976年にデビューして以来、常識を覆すようなファッションと、驚きに満ちたショーで、時代を牽引しつづけてきました。」

    ステファン・ワルニエ(エグゼクティブ・ディレクター)のコメント「彼は、いつでも強烈なイメージを発明する発明家でありました。男らしさと女らしさのイメージをミックスさせ、あるときは上下あべこべのイメージを見せてみたり、また、彼以前にはモードの業界では見られなかったことでしたが、あまり若くない肉体や、あまり痩せていない肉体や、ブロンド髪でないイメージのモデルをあえて登場させるといったこと。そうすることで、そのイメージを使って、同時代のことを彼は語りつづけてきたのです。」

    ナレーション「男らしさ/女らしさのイメージのミックスや、年齢のミックスや、異文化のミックスや、いろんな時代のミックスなどあらゆるジャンルのかけあわせをしてきたともいえるジャン=ポール。今回の回顧的なコレクションにもそうした要素は随所にちりばめられていますが、そのフェティッシュな服の数々が軽快なオマージュを感じさせています。
    ジャン=ポール・ゴルチエは62歳を迎え、休みなくコレクションを創りつづけてきたこれまでのリズムに疲れを感じたとふり返ります。これからはのんびりやりたいと思っているようです。」

    ジャン=ポール・ゴルチエのコメント「38年間やりつづけて、その間には何事にも代えがたいすばらしいことがたくさん起こりました。いい出会いがたくさんありましたし、多くの喜びや発見に出会いましたし、情熱的なことや、恐ろしいことももちろん経験しました。アドレナリンと創作意欲に沸いた日々、自由を実感した日々でもあったとおもいます。タイミングが来ました。若い人たちに席をゆずる番です」

    ナレーション「膨らみすぎたコレクション製作費の問題についてもいわれています。スペイン系グループ会社では、今後のブランド活動の方向性について、香水かオートクチュールのようなより収益ののぞめる製品中心の展開へシフトが検討されています。マーケット上の現実は厳しいものです。」

    ジャン=ジャック・ピカール(コンサルタント)のコメント「私たちのそれぞれが、終わりの頃に頭を抱えます。もしショートブーツのためにお金を使いこんでしまったら? もし新しい服を買うためにお金を使いこんでしまったら? でも、それが自分の喜びになるものならばそれでも構わないでしょう。ただ、そこでもそのものの実用性や質や創造性や値段が見合っているかどうかといった問題が、天秤にはかけられなければならないのです。」

    ナレーション「最後のプレタポルテに、涙は不似合とばかりに、ショーはノスタルジーに包まれたお祭りのようなエンディングでしめくくられました。ファンにとって励みは、2015年の4月にパリのグラン・パレで大規模な展覧会が予定されていることです。
    「メルシー、ジャン=ポール!」



    <原文>Comme toujours, il a choisi l'humour- sa signature depuis 38 ans- pour ce dernier défilé de prêt-à-porter placé sous le signe des Miss France. Tout un symbole pour ce trublion de la mode qui incarne dans le monde entier la culture et l'esprit français. Car depuis 1976 et ses débuts sur les podiums, Jean-Paul Gaultier a toujours cassé les codes, transformé ses défilés en véritables happenings.

    Stéphane Wargnier< Il a toujours été un grand inventeur d'images très fortes qui parlaient de son époque en mélangeant le masculin et le féminin, en faisant passer le dessous dessus, en faisant rentrer par exemple dans la mode des corps qu' on voyait pas avant, des corps moins jeunes, des corps moins minces, des corps moins blonds.>

    Mélange des genres - féminin, masculin - mélange des âges, des cultures, des époques. Célébrés une fois de plus ce défilé retrospective, hommage joyeux et totalement décalé à ses vetements fétiches. Mais 62 ans, Jean-Paul Gaultier avoue être fatigué du rythme incessant des collections. Il veut enfin prendre le temps de vivre.

    Jean-Paul Gaultier< Ça fait 38 ans que je le fais, donc je dois dire que ça a été plein de merveilleuses rencontres, de plein de merveilleuses joies, découvertes, d'enthousiasme, de peur, mais en même temps d'adrénaline, de créativité, de liberté aussi. Donc, je crois que c' est très bien que j' arrête. Et puis voilà, laissez la place aux jeunes!>

    À demi-mot, il faut comprendre que les collections étaient devenues trops chères à fabriquer. Le groupe espagnole propréitaire de la marque préfère donc se recentrer sur des activités plus rentables comme le parfum ou la haute couture. C' est la dure réalité du marché.

    Jean-Jaques Picard< Chacun d'entre nous, on a du mal avec nos fins de mois. Si on craque pour une paire de souliers, si on craque pour un vêtement nouveau, c' est parce que ce vêtement ou cette paire de souliers va nous apporter un plaisir et que son rapport usage, qualité, créativité, prix va être exactement, très bien calibré et très bien équilibré.>

    Aloes certes, une pointe de nostalgie, mais pas de tristesse pour cet ultime défilé conçu comme une fête de la mode. Les fans de Jean-Paul peuvent se consoler, avec cette grande exposition qui lui sura consacré en avril 2015 au Grand Palais à Paris. Du fond du cœur:

    Mannequins< Merci Jean-Paul!>

     



    +++

     
    | エッセー | comments(0) | - | posted by 堀 アイエ -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>